リアル『ニート』脱出ゲーム

遊民学園高等部へようこそ!当学園は 『会社勤めをせずにインターネットを駆使して生活費を捻出できる人材の育成』 を掲げる、夢と冒険に満ち溢れた教育機関風の何かです。「よく学び よく遊び よく生きる」!

【初心者必読】はてなブログの初歩の初歩。スタートダッシュ編

ニート&ひきこもり&高等遊民のみなさん、こんにちは。

ブログ……書いてますか?

さっさとブログで一儲けして、今の生活から脱出したいと思いますよねぇ?

 

・・・・・・

 

バカモ―――ン!!

 

最初から楽して儲けようとするんじゃない!!

 

ブログ飯っつ~のはなぁ、

「気が付けばそこにあるもの」

なんだよ!!

 

ガムシャラに頑張っていたら、いつの間にか通帳に数万円振り込まれていた…そういうものなんです!!

 

今現在、毎月数十万、数百万稼いでいるアフィリエイターでも、最初の半年、あるいは最初の一年は、全然稼げなかった、という人はいっぱいいますよ!

 

以前も書きましたが、ライバルのほぼ99%は、稼ぐコツを掴む前に、辞めてしまいます。最後まで生き残っていたものが勝ちなのです!

あきらめんなよ!

 

私も、最初の一万円、俗にいう

「ファースト・YUKICHI・FUKUZAWA」

が口座に振り込まれたのは、ブログを開始して4カ月目だったと思います。

 

最初の3ヵ月間は睡眠時間を削ってブログを書いていましたが、ゼロですよ、収益。

そんなもんです。

そして、大半の夢見がちなブロガーは、最初の3ヵ月も、持ちません。

短命なのです。

「簡単に結果が出る」と、甘く考えている奴らが多過ぎる!!!

 

お前ら、働きたくないんだろ!?

会社に勤めて、満員電車に揺られて、上司に怒鳴られて、顧客に頭下げて、ストレスで胃潰瘍になって…そんな人生、まっぴらなんだろ!?

だったら、死ぬ気でブログ書けや!ドアホ!

 

社会不適合者にとっては、部屋にこもってブログを書くことの方が、サラリーマンやるより、はるかに楽ですよ。

好きな時間に書けるし、好きな事を書ける。

こんなにハードルの低いミッションなんて、社会に出たらほとんど無いよ?

 

ブログってのはね、今の社会に上手に溶け込めなかった「はみ出し者」にとっての最後の砦なんですよ。

このセーフティーネットからこぼれ落ちてしまえば、もうあとはないんですよ。

命綱なんだよ。

 

ニートもひきこもりも、部屋でくすぶってたり、腐ってるくらいなら、死ぬ気でブログを書いてみなよ。

怒ってんだろ?

頭にきてんだろ?

悲しいんだろ?

泣きたいんだろ?

だったら、その気持ちを全部、ブログにぶつけてみろっつ~の!

全部さらけ出して、魂の叫びを表現してみなよ。

 

街角で叫んでたら警察呼ばれるけど、ブログの中でなら、本当の気持ちを書いてもいいんだよ。

 

はてなブログの利用者には、ニートやひきこもりはもちろん、他にもたくさんの「生きづらさを抱えた人たち」がいるよ。

ケガや病気(難病)を患っている人、

医療事故の後遺症で苦しでいる人、

ウツやノイローゼの人、

親からのDVなど、過去のトラウマを引きずっている人、

他にもいろんな「つらさ」を背負いながら、ブログで自分自身を表現している人たちが大勢います。

 

苦しいのは自分だけだと思ったら大間違いだぞ。

みんな、何かを抱えて生きてんだよ。

 

逆に言うとだな、

苦しみを抱えていないヤツはブログを辞めることができるんだよ。

ブログ以外の何かで苦しみを発散したり、ごまかしたりできるヤツは、ブログを書き続けなくても生きていけるからな。

 

しかし、我々のような、

カネもない、

友達もいない、

異性にモテない、

家族とも仲が悪い、

学歴も知能もない、

運動も苦手だし健康でもない、

世の中を上手に渡っていける器用さもない、

みんなと仲よく出来る協調性も社会性もない、

何もないゴミクズたちには、もうブログ以外にないんだよ!

ブログ以外に、輝ける方法がないんだよ!!!!!

わかったか!このボケナス!!!

 

分かったら、ブログを書けぇい!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gattolibero/20170414/20170414164821.png

炎のブロガー・バズル - ココまん!

 

……と、こういう感じで、ソウルフルに語ることもできるわけです。

 

ブログを運営するうえで重要な要素の一つは「個性」です。

ブログを書いている「中の人」のキャラクターです。

似たり寄ったりではない、唯一無二の存在であるかどうかです。

 

そもそも、自分と同じ人間など、この世に存在しないわけですから、正直に、ストレートに自分自身を表現すれば、おのずとそれは「唯一無二の個性」になるはずなんです。

しかし、多くの場合、ほとんどの日本人が、学校教育に洗脳され、マニュアルに頼り過ぎて、自らの個性を殺しています。

 

よかったですね、ニートやひきこもりのみなさん。

学校や会社で馴染めなかったあなたたちは、個性があるということです。

それはもう、ハンデでも負い目でもありません。

上手に生きられなかったことは、むしろ強み、ストロングポイントなのです!!

gattolibero.hatenablog.com

 

 

ニートやひきこもりに告ぐ。いいかお前ら。ブログのアイコンは絶対に自分で描け!!

ブログのアイコンは、ブロガーの顔です、顔面です。

どんなにブサイクだろうと、醜かろうと、絶対にとりつくろうな。

 

もしもイラストを使用する場合は、絶っっっ対に自分で描いてください。

どんなに絵がヘタでもいいんです。

むしろ、上手く描いちゃダメなんだよ。

取り繕っちゃダメなんだよ。

 

小手先のテクニックでごまかそうとするな。

実際の自分よりも立派な存在を装うな。

ウソをつくな。

ありのままの自分をさらけ出してください。

 

カネで解決すんな。

プロにカネ払って、カッコいいアイコンを描いてもらった時点で、自分の強みを捨てたのと同じだ。

ニートでも、ひきこもりでもない、スタイリッシュで社会に適応できてる人間を演じてしまった時点で、すでに逃げ腰なんだよ。

現在の自分を受け入れていないってことなんだよ。

 

無様で、情けなくて、クソみたいな人生を生きてるくせに、どうしてアイコンだけカッコよくとりつくろう必要があるのか?

 

不器用な人間の生き様を、テクニックで表現することなどできないのだ。

 

正直に、全てをさらけ出せ。

みっともない生き様を手書きのヘタクソなアイコンで表現しろ。

無難にまとめるな。

小さくまとまるな。

正直に、胸を張って、堂々と、生きろ!

自分を表現するってのはそういうことだ。

覚悟を決めろ。

 

 

 

ブログを始めたら、とりあえず書け。そして他のはてな民のブログを読め。読んだら絶対に爪痕を残せ。

ブログを始めたばかりの頃は、この地球上の誰にも、ブログの存在を知られていません。

知名度がゼロの状態です。

この状態で、どんなに感動的な名作を書いたところで、誰にも読んでもらえません。

 

私も最初の3ヵ月は、何を書いてもヒットしませんでした。ほとんど誰にも読んでもらえなかったです。知名度ゼロですから。

 

最初はとにかく、書くこと。書き倒すこと。

そして、読むこと。

他の人のブログを読みまくること。

ニートやひきこもりは、時間なら腐るほどあるんだから、それを有効に活用しない手はない。

「時間がある」というのは、とてつもなく大きなアドバンテージなんだから、現実逃避にしかならないクソみたいなスマホゲームで浪費すんな。

 

そして、重要なポイントはここ!

誰かのブログを読んだら「スター」をつけたり、「ブックマーク」をつけたり、「コメント」を書いたり、何らかの爪痕を残して去りましょう。

まずは、自分の存在を知ってもらわないと何も始まらないからね。

はてな村の中では、率先してどんどん、いろんな人と関わっていくべし。

特定の仲間とだけつるんで、関係を閉じてしまわないこと。

 

感動的だったり、心にザクッと突き刺さった記事を見つけた時は、自分のブログで言及するのもいいですね。

ブロガーなら誰でも、他の人のブログで言及されたら嬉しいものです。

自分がされて嬉しいことは、率先して自分も他の人にする、という理屈ですね。

 

挨拶されたければ、自分から挨拶する、みたいな。

相手の笑顔が見たければ、まず自分が笑う、的な。

ブロガー同士の横のつながりは、そういうことの積み重ねで構築されていきます。

 

ブログの良いところは、めちゃめちゃコミュ障でも、なんとかなるところです。

人付き合いが苦手でも、ブックマークやコメントのやりとりくらいなら、何とかなります。

基本的には、1対1のやりとりですし、リアクションを急ぐ必要もありません。

じっくり時間をかけて何度も考え直してから、コメントを書くこともできますので、リアルでのやりとりよりもはるかに安心です。

 

 

ブログ開始後にロケットスタートをきめたいなら、「はてなブックマーク」は絶対に有効利用しましょう。

こんなこと言ってますけど、実は私はブログ開始後3ヵ月くらい、「はてなブックマーク」をほとんど使ってなかったので、ず~~っと鳴かず飛ばずでした。

今にして思えば、アホだったなぁ…と思います。

 

「自分の実力だけで、のし上がりますよ。面白いこと書き続けていれば評価されるんでしょ?」

って考えていたので、誰とも交流しなかったんです。

おかげで、知名度、全然あがらず。

 

でもね、最近は、ブログ開始後1~2カ月で、一気に成り上がってるブロガーもいますよね…。

まさに「ロケットスタート」。

こういう人達は、「はてなブックマーク」をメチャメチャ使っています。

使い倒しています。

一気に知名度が上がります。

 

もちろん、記事の内容、すなわちコンテンツ自体もチカラを持っていなければなりませんが、

「オレは面白い記事を書けるよ!」

という自信がある人は、成り上がるためにどんどん自分を売り込んでいって良いでしょう。

 

とにかく、「はてなブログ」を利用する以上は、その最大の利点「はてなブックマーク」を使わない手はありません。

ブロガーとしてやっていきたいなら、絶対に活用しましょう。

 

 

それともうひとつ!ブログを書く以上、批判的な意見も当然、浴びせられることがあります。タフになれ。

全世界に発信してる以上、全ての人類から賛同を得ることなど不可能です。

知名度が上がれば上がるほど確実にディスられる可能性も高くなります。

対処する方法は多く分けて2つ。

  • ディスられないような無難なことだけを書く
  • ディスられても気にしない

 

私の場合は、ディスられても気にしないようにしています。

他の人間と意見が食い違うのは当たり前です。

いちいち一喜一憂していたら、メンタルやられてしまいます。

最も有効的なのはガン無視ですね。

 

まぁ、初心者のうちは、どんなことを書いても大丈夫だと思います。

ディスられたくても、誰もディスってくれません。

ある程度有名にならないと、大きな反応はなかなか得られないです。

 

ディスられた時には、へこむというよりもむしろ、

「これで自分も一人前になれたな」

と喜んでもいいくらいです。

 

気にしないようにしましょう。

 

 

まとめ~~。

最初のうちは、最低限、1記事1000文字くらいは書きましょう。練習です。

練習しないと、永久にできるようにはなりません。

最初から「できません」っていうアホがいますが、「やれよ」って話です。

そういうアホは、一生、親のカネで課金してスマホゲームでもやってりゃいいと思います。自分から立ち上がろうとしない者を助け起こすことなどできませんからね。

 

慣れてきたら、最低でも2000文字以上ですね。

その程度のカスみたいな努力さえできないようなら、話になりません。

どっちみち、ブログで稼ぐ事なんて夢のまた夢。

 

よく分からないのが、書かない人ね。

なんで書かないのか。

書かなきゃ書けるようにはならないのに、なんだかんだ言い訳して「書けないから」っていって書かない。

もう、そういう「いいわけ体質」みたいになってんのかね。

 

このまま、ゴミのように、泥のように生きるのが嫌なら、輝きたいなら、全人生を賭けるつもりでブログ書けよって話です。

 

 

 

ニートもひきこもりも、今までたくさん、負けてきたと思う。

オレもそうだったけど、いろんなことを諦め、くじけてきたと思う。

何度も人生に絶望してきたと思う。

 

 

でもね、今度は、絶対にあきらめんなよ。

死んでも諦めるな。

 

ブログくらい書けるだろ?

 

 

 

過去記事も一通り読んでおくれやす。

neet-hikikomori.hatenablog.com